車の部品と洗車機ガイド

見逃さないで!工事用品などの情報をお届けしています!

ppバンドの主な使用方法としましては複数のケーブルを束ねて整える配線材料として使用されています。
人やメーカーによっては「インシュロック」や「インシュロックタイ」と呼ばれています。

 

あまり知られていませんがこれらの呼び方というのはヘラマンタイトン株式会社の登録商標とされています。
また英語で「Cable Tie」に由来する用語としまして「ケーブルタイ」と呼ばれたり「結束帯」、「結束タイ」、「配線バンド」と呼ばれることも多くあります。
この呼び方は現場や人によって異なっています。

 

通常ppバンドというのは、一体成形のプラスチック製ppバンドのことを言います。
一度結束すると取り外しをすることが不可能となります。
また再結束をすることが出来るリピートタイプのppバンドやパネルなどに固定する機能付き製品、またヘッドとバンド部が分かれている2ピースタイプなど様々なデザインのppバンドが発売されています。


台車は簡単に言わせてもらえば、性能がシンプルな台車が一番壊れにくいという事実があります。
手押し台車で言いますと、折り畳み箇所の部品の壊れる可能性が減るのでハンドル折り畳み式より、固定式の方が壊れにくくなっています。不必要な性能は付けない方が壊れにくいのは当然のことなのです。

 

そんな台車を長持ちさせるにはどうしたら良いのでしょうか?

 

とにかく常に優しく取り扱うようにしてください。
台車の使用時は乱暴に荷物を載せたり、急発進急停車や段差を強引に乗り越えない、また障害物にぶつけない等出来る限り優しく扱うことによって稼働の負担もかなり軽減され長持ちすることとなります。

 

そして使用後は、水や粉塵などの汚れを落とすということが大切です。また一番大事なのは、保管時なのです。
湿気の多い場所に置かないこと、そして屋外に放置しないようにしましょう。
あとは、稼働部に油を差すことを忘れないようにしましょう。

 
 




商標登録
商標登録へ
URL:http://www.irus.jp/



車の部品と洗車機ガイドブログ:20140420
パパが他界してから十年以上、
わしは母と二人で暮らしています。

母は今78歳…
腰痛を持っていたり、高血圧などの薬も手放せません。
どんな元気な人間でも、やはり、寄る年波には逆らえないようです。

母と二人で暮らしているとはいいながら、
わしは家にいる時間が少ない日々を送っています。

多いときには一ヶ月のうち半分以上、
少ないときでも一ヶ月のうち3分の1は家にいません。
そんなわしの母に対するせめてもの罪ほろぼしが、
1年に何度か一緒に行く旅行でしょうか。

わしが家にいないとき、
母の年齢を考えるとついつい気になるのが
「元気にしてるかなぁ?」という事です。

そこで、わしは家にいないときには
できるだけ日々母に電話をするようにしています。

逆に母は、
わしの邪魔になってはいけないと思っているようで、
特別に何か用事がない限りわしには電話をかけてきません。

二年ぐらい前でしょうか、
わしが家に何度電話をかけても、電話に出ないという事がありました。

丁度わしが電話をかけた時に外出していたり、
トイレや風呂に行っていて出られなかったりという事が重なっただけで、
結局は何事も無かったんですが、
わしはその時凄く母の事が心配になりました。

わしは母に
年配の人でも使いやすい携帯電話をプレゼントしました。

母は携帯電話を持った事がとても嬉しかったみたいで、
大事に使ってくれています。

しかし、大事にしすぎて、
外出の時はバッグの中にハンカチで包んで仕舞っているので、
呼び出し音は聞こえないわ、
取り出すのに時間がかかって電話は切れてしまうわ…といった感じです。

でも、
最近は母と電話が繋がる頻度が多くなったので、
どこにいてもわしは安心していられるようになりました。

ホーム RSS購読 サイトマップ
車の部品と洗車機ガイド モバイルはこちら